ほわぴの旅行日記

旅行日記や英語、中国語勉強のことなど

クレジットカード不正利用されました【楽天カード】

昨日のことなのですが、仕事が休みでゆっくりしていたところ、知らない番号から着信がありました。九州っぽい番号だったので、あとで調べようと思ってメール確認したら、

「【重要】楽天カードから緊急のご連絡」

というタイトルでメールが来ていました。

内容は

現在お客様がお持ちのクレジットカードのご利用内容について、第三者より不正利用された可能性が高いと・・・

という内容でした。

ああ、さっきのは楽天カードからだー、とのんきに考えていました。

というのもその前日、産業能率大学マーケティングの通信講座をネットから申請していたので、きっとその内容の確認なんだろうなって思いました。

でも、「すぐに連絡してください」とあったので、とりあえず電話してみることにしました。

 

最初に本人確認でいろいろ聞かれて、本題に。

「昨夜深夜、17万〇千円という数字があがってきていますが・・・そして早朝にも18万ほどお客様のご利用分でしょうか?念のためクレジットカードは現在のところストップさせていただいています。」

 

・・・てっきり産業能率大学の明細を言ってくれるのかと思ったら、そうじゃなかった・・・

 

「え・・・!!違います!!使ってないです!!」

 

「そうですが、そうしましたら不正利用されてしまったということで・・・ご安心ください。こちらお支払いはしなくても大丈夫です。今後の流れについて説明させていただきますがよろしいでしょうか?」

そんな感じのことを言われました。

 

結局クレジットカードはストップ、再発行となりました。

10年ほど使っていたカードなんですが、全く違う番号になるので、今契約しているものすべて変更しなければいけないそうです。。

 

個人のカードで、オンライン英会話やヤフー会費などの支払いのほか、アマゾン、楽天などネットショップで使うものすべて変更しなければいけないっぽいです。。

とはいえ、支払わなくて済んだのは良かったのですが。。

 

そして、怖くなってなぜこのようなことになってしまったか調べてみました。

 

思い当たるのが前日の産業能率大学からの申し込みなのですが、保護されたサイト上で、クレジットカードはベリトランス株式会社の決済で特に被害にあったという書き込みはありませんでした。

 

他考えてみたのですが、最近クレジットカードはもっぱらビジネスカードの利用ばかりで、個人の利用が減り、月に一度バッグとか買うくらい程度になっていました。

正直、いろんなところで使いすぎているビジネスカードの情報を盗まれるほうがありえそうなのに個人のカード。

ちなみにビジネスカードも楽天カードなので、楽天から漏れたことも考えにくい。

 

そしてもう少し調べてみることにしました。

そしたら、被害のほとんどが海外旅行だということがわかってきました。

でも最近行ったのは5か月も前のことだし違うかなと思っていたら、

「海外旅行から帰国して数か月後にやられるケースが多い」

という書き込みを見つけました。

 

それでとりあえず、5か月前の台湾のクレジットカード使用状況を確認してみたところ・・・

 

現地ではカルバンクラインのお店で使用したくらい、他思い当たるのは台北駅で新幹線の自動券売機で通したことタクシーを使ったとき、クレジットカードで支払おうと思ってカードを渡したところ、ドライバーが何度も機械に通したけれど、結局決済できなかったというのを思い出しました。

とっても怪しい・・・

ピッって言ってるのに通らなかったんです。確か3回は通しました。

これが一番疑わしいのですが、自動券売機もカメラがよく仕掛けられるようなことがあったのでこちらも怪しいです。

台北駅構内の券売機を使ったのですが、ヒトケがなく仕掛けやすい感じはしました。

このどちらかを疑っています。

 

自分はないだろうってずっと思ってただけにショックでした。

新しいカードは一週間くらいしたら届くみたいです。

とりあず今後は国内でも海外でもタクシーは現金支払い、ATMは十分気を付けたいと思います。。

疲れた。。