ほわぴの旅行日記

旅行日記や英語、雑貨屋のことなど

【3日目の1】台湾旅行(台北市建国週末花市・玉市)【2017年4月】

台湾3日目は午前中に台北市内の建国週末花市・玉市へ。午後は台中へ向かいました。

ホテルの朝食がイマイチすぎるので、朝食は行天宮近くの小さなお店へ。

台湾に来たら絶対食べたほうが良いもの、豆漿(ドウジャン)!

豆乳の中にネギや揚げパンなどが入ってるちょっと変わった食べ物です。

温かいもの、冷たいもの、どちらも選べるんですが、私たちは温かいものにしました。

f:id:whiteandpeach:20171020123133j:plain

調味料が置いてあって好みで入れることができます。

メチャクチャウマイ!

サイドメニューもおいしいものばかりで迷ってしまいます。

何を頼んだかは自分でもイマイチわかってませんが!

f:id:whiteandpeach:20171020123157j:plain

f:id:whiteandpeach:20171020123219j:plain

台湾はこれ食べるだけでも価値あるかも!

朝食無事食べ終わり、前にも行った「建国週末花市・玉市」に向かいました。

ガイドブックにはほぼ載っていないんですが、台北ナビに掲載があります。

www.taipeinavi.com

名前の通り、お花と天然石、骨董品などが売っています。

普段は駐車場になっているところを週末だけ開放しています。

どちらかというと地元向けなのでしょうか、犬連れの人も多かった。

ランがとてもきれいなんです!

f:id:whiteandpeach:20171021110609j:plain

持ち帰れないけど、見るだけでも価値があります。

f:id:whiteandpeach:20171021110642j:plain

撮影不可の箇所もあり、写真は多くありませんが、台北の賑わった雰囲気を味わうにはもってこいです!

 

私は大理石コースターを4枚買いました。

f:id:whiteandpeach:20171021111216j:plain

確か1個500円くらいだったような、厚みがあり、ずっしりしてて気に入ってます。

 

3日目の午前はこれでおしまいです。

午後はまた後日!

 

過去の記事貼り付け機能を使ってみた。

 

whiteandpeach.hatenablog.com

whiteandpeach.hatenablog.com

whiteandpeach.hatenablog.com

whiteandpeach.hatenablog.com

 

 

【英語進捗】ダウントン・アビーを見終えました

4月下旬からはじめた「Basic grammer」、やっと1冊目半分くらいUnit 54まで終えました。半年で半分・・・180日の半分もやってないと考えるとダメダメです。。

7月繁忙期は全くできませんでした。

先月からマーケティングも加えたので交互でやるとあんまり進まないんですよね。。

 

一応予定としては

22時~23時勉強

23時~0時ドラマ閲覧

 

どう頑張っても1時間くらいしか時間がとれません。

 

早く開始できたときにオンライン英会話といった形なんですが、最近ECCオンライン英会話、当日予約ができなくなってきました。少し前まで直前でも大丈夫だったんですが、今月入ってからなぜか全く予約がとれず、一度も受講してません…。

 

ドラマ閲覧だけはしっかりしていて、毎日最低1話はみています。

6シーズンあったイギリスドラマ「ダウントンアビー」とうとう見終えてしまいました。内容がおもしろくて、あっという間でした。Basic grammerもそのくらいのペースでいきたいものです。

 

今回閲覧して覚えた会話といえば

「go on」

相槌みたいなものでしょか。会話中に「続けて」みたいな感じで話すそうです。

ほかはこれといったフレーズは覚えられなかったけど、単語ひとつひとつは聞き取れるようになりました。

イギリスの中でも訛りのある英語もあったのか、みんな話し方が独特でした。

 

あまりにもおもしろかったので、引き続きイギリス関連のドラマをみています。

映画「英国王のスピーチ」(→ジョージ6世)をみたあと「ザ・クラウン」(→エリザベル女王)を見ています。

他にも王室に関するドラマや映画がたくさんあるようなので、しばらく飽きずに見れそうです。

【通信教育】マーケティング Part1【産業能率大学】

先月から通信教育をはじめました。

なぜはじめたのかと言うと、姉が鉱物学を通信教育で勉強したいと突然言い出し、ネットで検索してみた所、秋田大学1科目2150円という激安の講座があり、早速申し込んでいるのを見ていいな・・・と思って自分も別の講座をさがしてみることにしてみました。

姉が申し込んだ鉱物学は、国立大学で国の補助などもあるらしく2150円と破格な価格のようなのですが、私がやってみたい講座は0が1個違うものばかりでした。

まぁそれでもいいやと思い、産業能率大学マーケティングを申し込んでみることにしました。18,360円でした。

www.hj.sanno.ac.jp

 

f:id:whiteandpeach:20171014110022j:plain

インターネット申込で、翌々日にはテキストが届きました。とっても早いです。

姉の鉱物学は現金書留申込で、資料到着までも少し時間がかかっていました。私立と国立の差かな。

 

ウェブ登録をすると、質問やテストをウェブで受けられるそうなのですが、今回の講座のレポートは郵送のみとなっていました。

テキストは9月に届いたけど、10月からの受講なっていました。

早速、1冊目のテキスト、9月15日に開始!

そして先週やっと1冊目のレポート提出が完了しました。約1ヶ月かかりました。

だいたい受講は2ヶ月となっているので、まずまずのペースです。

 

内容は普段ネットニュースなんかで読む単語がちらほら出てきました。

IT系の記事ってルー語とも思えるくらい横文字が多くて、読んでいて笑ってしまうこともあるのですが、そんなところで使われている単語、例えばアーリーアダプタやイノベーター、実はマーケティング用語だったんだなって思いました。

きちんと意味を理解しておいたほうが良いですね。

あやふやなところがわかるようになってくるとおもしろいと感じます。

 

とりあえず、忙しくなる12月前までに2冊めを終わらせたいと思います。

来年からは統計学やろうかなと思っています。

プチリフォーム「ミシンアトリエ編」

先日、ミシン部屋をリフォームをしました。

もともと応接間として使っていた場所で、父のこだわってリフォームしたらしく、シャンデリアに天井スピーカー、ドアは今時ないようなガラスが入ってる豪華そうなドア、窓際は大理石がしてあって・・・とか・・・とにかくお金をかけた部屋だったそうです。

昔は近所の人や親戚が来たり、学生時代は家庭訪問で使ってました。

今は別の場所に応接を作ったのでほぼ使わなくなりました。

 

応接間時代の写真はないのですが、その部屋を無理やりミシン部屋に。

→Before

f:id:whiteandpeach:20171012141925j:plain

f:id:whiteandpeach:20171012141930j:plain

壁がなんとも時代を感じます。

床は昔流行ったという部屋全面のカーペット。

カーペットで糸が落ちると掃除機でなかなか吸えなくて困っていました。

それにダニの原因となってしまいます。

今後のことも考えてクッションフロアに張り替えてもらうことにしました。

フローリングか迷ったのですが、犬が滑らないようクッションフロアへ張り替えてもらうことになりました。

そして壁がシミなどで汚くなってしまっていたので、白で塗ってもらうことにしました。

 

まず、長年お世話になったピアノを売りました。

母のピアノだったのですが、長年使ってなくてカビで汚くなっていて、買い取ってもらいました。買取金額1万円…。ちょっと悲しい。。

 

カーペットを剥いで、隣の部屋と高さを合わせるためのベニア板をしてもらいました。

f:id:whiteandpeach:20171012141035j:plain

ちなみに写真のへこんでる場所にピアノがありました。

 

なんということでしょう!!

f:id:whiteandpeach:20171012143922j:plain

アンティーク風にしてもらいました。

 

次に壁を白く塗ってもらいました。

f:id:whiteandpeach:20171012144040j:plain

 

拡大図

f:id:whiteandpeach:20171012144134j:plain

超きれいな仕上がりです!

ピアノがあったところはオレンジ?だったか、でもピンクに見えます♪

社名にぴったりの色に!

ピアノ用にライトをつけていたので、良い感じになりました。

f:id:whiteandpeach:20171012144231j:plain

家具を置いてみました。

f:id:whiteandpeach:20171012144352j:plain

白が基調となったので、全部白い家具に変えました。

取引先から分けてもらった白い机がぴったりでした。

ロゴつけたら良い感じに!

 

ピアノがあったところを収納にしました。

f:id:whiteandpeach:20171012144535j:plain

今、自分たちでドアだけDIYしています。

リフォーム、ちょっと勇気がいったけど思い切ってやってよかったです♪

正直、リビングでもよさげな感じな部屋になりました。

 

トイレもお風呂もそろそろリフォーム時で見積もりとったり、ショールームいったりしてます。

別にやらなきゃやらないで済むことですが、変化を好む自分はやっぱりたまに変化を求めてしまうのかもしれません。

でも、床や壁、天井など知らないうちに傷んできているので、定期的なリフォームは必要ですね!

まだまだなおす部屋がたくさんあるのでがんばります!

デザインを丸パクられた話

雑貨屋をはじめて10年ほどたちます。

はじめてから定期的にライバル店が出てないかチェックをしていています。大手ショッピングモールはもちろん、ネット検索もよくやってます。エゴサーチも。

 

そしたら、アマゾンにうちとそっくりのデザイン発見!

そっくりっていうか、普通にトレースしてサイズだけ変えている商品でした。

いわゆる丸パク!怒!

 

それまで類似品っぽいのはあったけど、すごく微妙なのでなんとも言えず。

でも今回ばかりは丸パクだったので、販売中止を求めるためアマゾン内の知的財産侵害した場合の手続きを調べてみることにしました。

 

Amazon.co.jp ヘルプ: 知的財産権侵害についての申し立てとその手続き

 

方法は2種類、オンライン申告と書類申告。

 

オンラインによる申告→商標権または意匠権を侵害された場合

書類による申告→それ以外

 

こんなときのために、ずいぶん前に弁理士に相談をしていました。

とりあえずグッズデザイン自体の商標権は難しいので、ショップ名を商標登録し、そこにロゴの添付してみたらどうかと言われそのようにしていました。

 

なんか商標権自体の知識が曖昧で、当時はよくわからなかったし、今もわかってない部分も多いんですが、ブランド名(うちでいうショップ名)登録して、そのブランドの商品ってわかるようにしておくのが大事らしいです。

そうするとうちの商品と主張できるそうです。

 

ということで完全に対応してもらえそうな「書類による申告」をしました。

書類は面倒なのでみんなあまりやりたがらない分、きちんとやれば対応してもらえるんじゃないかと。

 

そして以下(アマゾン参照)

 

  1. 侵害されたとする権利の種類(例:著作権
  2. 侵害を特定するための情報
    • URL
    • 商品名
    • 商品番号(各商品ページ内の「登録情報」のASIN番号をご記入ください)
    • その他特定の場所
  3. 侵害されたとする理由、およびその根拠(証明資料を添えてください)
  4. 申告者の氏名、住所、電話番号およびEメールアドレス
  5. 申告者が正当な権利の保有者であることを証明する書面(特許権実用新案権意匠権、商標権の場合は登録証の写し又は登録番号)
  6. あなたが申告者の代理人である場合は、委任状であることを示す書類 (申告者の実印が押印されているもの)

 

ショップ名の商標登録した番号とうちのネットショップの中にあるオリジナル商品のURLを記載し、印鑑を押して郵送しました。

そしたら思った以上に早く対応してもらえました!

 

「ご報告いただいた情報をもとに慎重に審査いたしました結果、以下のコンテンツを削除しましたので、お知らせいたします。」

 

真似されると手間ですが、誰かに言われたんですが

「真似されたということは、認知度があがった証拠」

ということで前向きに捉えたいと思います。

 

でもやっぱり腹が立つ。

雑貨屋の利益について考えてみる

今年、ひそかに起業して10年がたちました。

起業当初、「10年たって儲かってなかったらやめよう」と思いながらたってしまいました。全然儲かってないのにまさかの10年です。

実は今年からほんの少しだけ良い兆しが見えてきたのでとりあえず続けています。

 

雑貨屋はあんまり儲からないと言われています。

たぶん事実です。

ギョーカイの人だとわかると思うのですが、雑貨の卸価格の標準は上代の55~60%です。

アパレルだと半値以下、30%くらいってのも多いらしい。。

100円の雑貨を売って40円利益を得る、結構大変です。それに単価がとっても安い。。

 

私はそんな基本的なことも知らずにはじめてしまいました。

最初は海外輸入から入り、適当な価格をつけてました。

ボッタクリ??と思える価格はあとで考えると妥当だったんだけど。

 

上代の60%ってのに出会ったのは、国内仕入れをはじめてからのことでした。

よりレアなものを仕入れようと、小さなお店をたずねてみると「上代の70%でお願いします」ってところも出てきました。

当初は品数増やしたいから、利益が少なくても我慢していました。

今思えば恐ろしい。。

 

というのも、小さなお店ほど袋やケースに入っていないので、全部自分で袋を用意しなければいけません。

その手間や経費考えると全く合わないんです!

 

楽天に出店していたので、その時点で販売手数料のようなものが最低でも10%はかかってくるわけなので、途中でこれはきついんじゃないかと気づき始めました。

 

そして創業当初から、オリジナル商品を作っていました。

さがしている商品が一向に見つからないので、自分で作れる範囲のものから作ることにしました。シールやテープなど。

こちらはロットを増やせば結構利益が出るので、お金の許す限り頑張りました。

まぁ、70%で仕入れたものはここの利益と相殺すれば・・・とか考えてました。

 

日に日に売上は伸び、テレビの取材も入るほどの反響になってきたのに全然儲かってない。。

売上伸びたけど、儲かってなくて身体がきつくなり、最後は精神的に病んでしまいました。

変にテレビの取材を受けたことで周辺の人は

「すごいね!儲かってるね!」

って儲かってないといっても信じてもらえなかった。。

 

そして実家に隠居することにしました。

お店は半休業状態で、実店舗は親に任せ、ネットショップの方は新商品はあんまり仕入れず来た注文だけ発送って形で、とりあえずほぼ休んでました。

 

この休んでいる間に、全ての仕入れを見直すことにしました。

7掛(上代の70%)は容赦なくキッタ!

どこでも売ってるようなものはより安い業者をとにかく探した。

ちなみに同じ6掛でも販促POPが使えるかどうかの違いが大きくて、とにかく商品数で勝負の雑貨屋からするとそのへんの手間は真剣に考えなければいけないと思いました。

パッケージにキャッチコピー書いてるかどうかってだけでも違います。

 

結果的に以前より20%くらいの利益確保ができたような気がします。

売上減ったけど、今の方が利益は良いです。

更にオリジナル商品の開発、ハンドメイド商品は材料をいかにして抑えるかを考えてやってます。

ほんと1円も落ちてたら拾う。

 

あと売れない商品のたたき売りも意外と楽しかった。

もうひとつ大事だったのは商品の回転でした。

雑貨屋でも同じものばっかり売ってたら飽きられます。

最初の頃はそんなのがほんとわかってなかった。

 

まだまだ課題がありそうですが、頑張ります。

クレジットカード不正利用されました【楽天カード】

昨日のことなのですが、仕事が休みでゆっくりしていたところ、知らない番号から着信がありました。九州っぽい番号だったので、あとで調べようと思ってメール確認したら、

「【重要】楽天カードから緊急のご連絡」

というタイトルでメールが来ていました。

内容は

現在お客様がお持ちのクレジットカードのご利用内容について、第三者より不正利用された可能性が高いと・・・

という内容でした。

ああ、さっきのは楽天カードからだー、とのんきに考えていました。

というのもその前日、産業能率大学マーケティングの通信講座をネットから申請していたので、きっとその内容の確認なんだろうなって思いました。

でも、「すぐに連絡してください」とあったので、とりあえず電話してみることにしました。

 

最初に本人確認でいろいろ聞かれて、本題に。

「昨夜深夜、17万〇千円という数字があがってきていますが・・・そして早朝にも18万ほどお客様のご利用分でしょうか?念のためクレジットカードは現在のところストップさせていただいています。」

 

・・・てっきり産業能率大学の明細を言ってくれるのかと思ったら、そうじゃなかった・・・

 

「え・・・!!違います!!使ってないです!!」

 

「そうですが、そうしましたら不正利用されてしまったということで・・・ご安心ください。こちらお支払いはしなくても大丈夫です。今後の流れについて説明させていただきますがよろしいでしょうか?」

そんな感じのことを言われました。

 

結局クレジットカードはストップ、再発行となりました。

10年ほど使っていたカードなんですが、全く違う番号になるので、今契約しているものすべて変更しなければいけないそうです。。

 

個人のカードで、オンライン英会話やヤフー会費などの支払いのほか、アマゾン、楽天などネットショップで使うものすべて変更しなければいけないっぽいです。。

とはいえ、支払わなくて済んだのは良かったのですが。。

 

そして、怖くなってなぜこのようなことになってしまったか調べてみました。

 

思い当たるのが前日の産業能率大学からの申し込みなのですが、保護されたサイト上で、クレジットカードはベリトランス株式会社の決済で特に被害にあったという書き込みはありませんでした。

 

他考えてみたのですが、最近クレジットカードはもっぱらビジネスカードの利用ばかりで、個人の利用が減り、月に一度バッグとか買うくらい程度になっていました。

正直、いろんなところで使いすぎているビジネスカードの情報を盗まれるほうがありえそうなのに個人のカード。

ちなみにビジネスカードも楽天カードなので、楽天から漏れたことも考えにくい。

 

そしてもう少し調べてみることにしました。

そしたら、被害のほとんどが海外旅行だということがわかってきました。

でも最近行ったのは5か月も前のことだし違うかなと思っていたら、

「海外旅行から帰国して数か月後にやられるケースが多い」

という書き込みを見つけました。

 

それでとりあえず、5か月前の台湾のクレジットカード使用状況を確認してみたところ・・・

 

現地ではカルバンクラインのお店で使用したくらい、他思い当たるのは台北駅で新幹線の自動券売機で通したことタクシーを使ったとき、クレジットカードで支払おうと思ってカードを渡したところ、ドライバーが何度も機械に通したけれど、結局決済できなかったというのを思い出しました。

とっても怪しい・・・

ピッって言ってるのに通らなかったんです。確か3回は通しました。

これが一番疑わしいのですが、自動券売機もカメラがよく仕掛けられるようなことがあったのでこちらも怪しいです。

台北駅構内の券売機を使ったのですが、ヒトケがなく仕掛けやすい感じはしました。

このどちらかを疑っています。

 

自分はないだろうってずっと思ってただけにショックでした。

新しいカードは一週間くらいしたら届くみたいです。

とりあず今後は国内でも海外でもタクシーは現金支払い、ATMは十分気を付けたいと思います。。

疲れた。。