ほわぴの旅行日記

旅行日記や英語、雑貨屋のことなど

楽天モバイルを契約してみた

前々から格安スマホに変えたくて、でも2年経ってないーと思いながら、2年が近づいた頃、自分の契約が2年縛りじゃなかったことに気づく。。

そしてやっと格安スマホを契約しました。

 

まず、どこの格安スマホにするか。(ちなみにiPhone

 

結構迷いに迷ったのですが、楽天に出店していることもあり、楽天カードに、楽天銀行にって感じなので、楽天モバイルにしました。

 

楽天モバイルはドコモの回線を使っているらしく、もともとドコモだった私はSIMを差し替えるだけでOK!!

楽そうなのですが、なんやらややこしかった。。

 

(1)ドコモにいって解約届と携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)予約

(2)10日以内に楽天モバイルに申込

これを怠ってしまっため、再度携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)予約。。

(3)SIM受取、開通受付センターに電話して終了

 

周りで楽天モバイルしている人がいなくて、聞く人がいなかったので、意外と手こずりました…。

 

ついでに

(4)アプリをおとす

楽天モバイル」と楽天でんわをダウンロード

 

楽天モバイル」は料金や使用状況が確認できます。

楽天でんわ」は楽天でんわ経由で電話するためのアプリ。

両方必須です。

 

そして、楽天モバイルにしてみた結果

f:id:whiteandpeach:20171110142041p:plain

ほぼWi-Fi内で活動しているみたいで、データ通信全然使ってなくて繰り越してました。

出張にいくと結構減ると思うけど、東京は随分Wi-Fiスポットが増えたし、あまり必要ないかも。

プランは3.1GBプラン:1600円です。

最近新しくスーパーホーダイというのができたらしくて、それだと5分かけ放題とからしいです。

 

ちなみに、いくら安くなったかというと・・・

 

ドコモで9000円ほど払っていたのが、

 

楽天モバイル基本1600円

電話通信料:約1000円

端末代3240円

合計:5840円

 

毎月3000円ほど安くなりました!

さらに楽天ポイント使えるそうで、その設定を知らないうちにしていたようで、今月1700円ポイント使われてました。。

このポイント何に使おうと楽しみにしてたのに・・・

ということで、そんなこともできるそうです。

ご参考ください。

お魚・仲買の仕事

月初は忙しくてなかなかブログが書けません。

今日は名古屋行ってて疲れたので、勉強をお休みにして、ブログ書くことにしました。

 

今シーズン、いよいよ開始しました!!

f:id:whiteandpeach:20171105115645j:plain

って何が・・・!?

 

今日は私の雑貨屋以外の仕事、魚の仲買人について書いてみたいと思います。

私の実家は干物屋なのですが、早朝近くの市場へ魚を買い付けにいかねばなりません。

 

2013年、私は神奈川県相模原市から実家のある三重県にUターンしました。

その頃、身体も精神状態もかなり悪く状態になっていたので、雑貨屋は開店休業(仕入れを減らす、更新を減らすなど)にし、しばらく療養してました。

寝る以外、ほぼPC作業だったのでさすがにおかしくなってました。

でも何年も休まないで仕事をしてきたせいか、仕事をしてないと不安になってしまいストレスでした。それに何してよいかわからない。

カウンセリングに通いながら、療養してました。

 

その中で違う仕事をするのもひとつの手だと、親の仕事を手伝っていたのですが、ある日、父から「市場にいってみるか?」と誘われついていくことになりました。

 

確かブーツでいって靴が濡れそうだし、滑りそう・・・って思った覚えが。。

部外者だと怒られるところです。

市場にはピチピチした魚がたくさん並んでいました、知らない魚もたくさん!

その中で妙に気になってしまった赤い魚、ヤガラ。

f:id:whiteandpeach:20171105122530j:plain

すごくきれいで見たことがない色でした。

PCの色ばかりみてきたせいか、自然色が珍しかったんです。

年齢的に驚いたり、おおーっ!ていうことがしばらくありませんでした。だから余計に刺激的でした。

そして翌日また行ってみると、前日とは違う魚が並んでました。ぴちぴち。

次の日も次の日も、違う魚がいてわくわくしました。

 

そして、入札。

うちの近くの市場は入札制で、”いくらで買います”っていう札を渡します。

セリとはまた違い、テレビで見るような焦らされる感じはなくて、番号のついた変な帽子?(というと怒られるけど)をかぶる必要もなく、マイペースに進めることができます。

父はいくらで入札するか、すぐに決めることができないみたいで、すごく鬱陶しくて途中から「来なくてよいか?」=「来なくてもよい(来るな)」で話がつきました。

ギャンブルと似てるところがあると思うんですが、迷うくらいなら買わないでほしいです。

私はその札を入れるのが楽しくて、競馬やルーレットのときみたいに集中力が増して生きてる感じがしてそれが病みつきになりました。

そして、朝の魚の買い付けは私の仕事となりました。

 

早く起きることで生活リズムが整い、10年くらい悩んでいた不眠症も治り断薬にも成功しました。

大漁の日は昼くらいまでかかってしまうこともあるのですが、去年から市場の前にテナント借りたので、お客さんがきても飛んでいけるようになり悩みも解消!

そのうちウェブカメラつけようと思ってます。

 

ということで、今シーズンの入札もがんばります♪

英国王のスピーチ~ザ・クラウン【英語の勉強】

ダウントン・アビーが終わり、今度Netflixオリジナルドラマ「ザ・クラウン」を視聴しようと思いつつ、その前の段階の「英国王のスピーチ」を視聴しました。

ダウントン・アビー後に見たので、なんとなくつながっているような感じでした。

 

ダウントン・アビー:1912年から1925年

 

英国王のスピーチ:1925年

 

あまり深く勉強したことがなかったイギリス史。細かいことをほとんど知らず、ウィキなんかで少し調べて見たところ、この映画の主人公ジョージ6世の前の国王エドワード8世は離婚歴のある女性と結婚するため、国王を退いたとか。日本だと考えられません。

 

ジョージ6世は吃音症に悩まされ、改善するため言語療法士のもとを訪れ、いろいろな手法でトレーニング?していくという内容です。

オチなどはないのですが、民間の怪しい言語療法士ということで、それだけジョージ6世が悩まされていたということです。

人生を選べないのはかわいそうですね。

イギリス史に興味のある方はNetflixオリジナルドラマ「ザ・クラウン」をこの後見ると、さらにつながります。

 

ザ・クラウン:1947年エリザベス女王即位から

 

 今、シーズン1のみの配信ですが、12月からシーズン2がはじまるそうです。

次見るのが迷ってるうちに、Netflixアマゾンプライムが更新されてしまいました…。なにかさがさないと!ちなみにどれも英語がゆっくりめで聞き取りやすかったです!

 

芝生作り

昨日、前のブログをインポートしてみました。

ネガティブすぎる記事ばかりでかなり消したけど、残っているものも十分ネガティブです。。

その中で、気になった記事、まだ神奈川にいるときのものですが、

 

whiteandpeach.hatenablog.com

 芝生を作り始めた記事を発見!2012年の記事です。

うちの実家は干物屋なのですが、時代とともに事業縮小傾向し、干物干場の一部を母が芝生にしはじめたとのことで、その頃実家に帰ったときに手伝ったときの記事でした。

写っている犬は今は亡き、コーギー「もも」です。

もうほとんど歩けなくなり、散歩にいけなくなったため、せめて家の中の芝で遊ばせたかったそうです。

あれからこの芝、どうなったかというと・・・

 

f:id:whiteandpeach:20171030102844j:plain

緑に色づき

f:id:whiteandpeach:20171030103542j:plain

車椅子を使い

f:id:whiteandpeach:20171030103637j:plain

 

・・・ももは去り・・・・

 

場所を拡大

ももの記念公園みたいな感じで一生懸命やった気がする。。

f:id:whiteandpeach:20171030103012j:plain

色づき

f:id:whiteandpeach:20171030103915j:plain

新しい犬「桃太郎」を迎えました。

f:id:whiteandpeach:20171030104754j:plain

花壇には季節の花を植えています。

f:id:whiteandpeach:20171030104108j:plain

f:id:whiteandpeach:20171030104131j:plain

f:id:whiteandpeach:20171030104145j:plain

良い感じになりました。

f:id:whiteandpeach:20171030105050j:plain


ちなみに現在、台風でお花やられてしまい、準備中です・・・。

あと、猫と鹿の糞にやられてます。。

以上もものために作られた芝でした!

【Coffee Break】SNSについて

お題ひとやすみ。

今日は雑談みたいなことを書きたいと思います。

はてなの「ブログチャレンジ」に挑戦したいんですけど、なかなか時間がなくて難しい。。でもせめて3日連続投稿はクリアしたい!ってことで。

 

今日、ブログ専用のツイッターを開設しました!

twitter.com

気軽にフォロー!

 

実はだいぶ前に作った個人アカウントがあるのですが、病んでた期間が長くて、よくわかんないことばかりつぶやいていたので、消すのは面倒だし新たに開設しました。

ちなみに、お店のツイッターはこちら

twitter.com

Facebookやインスタもやっているのですが、投稿に気をつかわなくてもよいツイッターが一番好きです。

WEBマーケティング勉強してたら、「Facebookやインスタはは1日1投稿が望ましい」やら写真がきれいじゃないとアレとか、なんだかややこしそうなんですよね。

いやらしい話なのですが、購買率で見るとツイッターがダントツで、Facebookは意外と効果ありません。「いいね」してもらえても、リンクを押してくれる人はあんまりいないんです。インスタはPCから投稿できないのが不便すぎて、個人でしか使ってません。

 

ブログはいろいろわたりあるいて、はてなのブログが一番おもしろかったのでとどまっています。お店はニコニコの業者用ブロマガ使用中です。ブロマガできた頃に開設したので、親切にしていただけました。

ちなみに過去にFC2、アメブロ楽天JUGEMあたり試しました。

その中でアクセスの水増してるんじゃないかと思ったブログがありました。今は知らないけど。FC2とかは割りと正直だったかも。

 

ということで、今回はブログを書くこともだけど、読むこともしたいので、これから役に立ちそうなブログを探そうと思います!

【2017年】断捨離売上レポート

毎年春と秋、季節の良いときにまとめて断捨離をしています。

 

うちは親戚の家を買い足して増築していて部屋数は12ほどあるんですが、使っているのは半分の6部屋ほどです。

Uターンしたとき、使ってない部屋はほぼ物置化されてました。

テレビでよくやっているゴミ屋敷みたいな感じです。

家相が悪くなるのでUターンした4年ほど前から少しずつ断捨離をはじめました。

 

1年目は自分のものから片付けはじめました。

私は過去数度引っ越したことがあり、置くところがなかったものを実家に送りつけてました。自業自得なので、そっから片付けることにしました。自分のものなんで、すぐに片付け終わりました。

 

次に誰かわからないゴミ。

ゴミ屋敷とはいえ、だいたい箱に詰めて置いてありました。1つずつ箱を開けることにしました。そうするとびっくりすんです。

自分のいらないものとは違って、ホントにいらないものしかなかったんです!!

 

捨てられない人の特徴として、公共料金の明細、手紙、名刺などどうして良いかわからず、いつまでたっても置いてしまうみたいです。

あと、誰かからもらったけど使わない物。

 

友達なんかの手紙は下手に捨てられないので、プラケースにまとめて入れました。

公共料金の明細、名刺などは、何年前のかわからないので全部捨てました。

本はとりあえず全て書庫に入れて、あとで処理、売れるものはアマゾンに出品。

未使用の雑貨などで売れるものはヤフオクに出品、売れそうもないものは保留箱へ。

 

それで2年目、昔お客さんをもてなすために使っていたキッチンにあったゴミをほぼ処理できました。

この年はトラックでごみ処理場に何往復したかわかりません。

 

Uターン3年目は、1Fの応接間、2Fの布団置き場(になってしまった部屋)とその隣の小さな部屋を片付けました。

服の山、カーテンやら布団やら。何袋捨ててもいまだ捨てきれておらず、途中です。

1Fの応接間はミシン部屋に。(今年プチリフォームしました)

whiteandpeach.hatenablog.com

 

2Fの小さな部屋は床を直しなんとか客間ができ、親戚を泊めることができました。

 

そして今年Uターン4年目、ずっと触ったことのなかった階段下のクローゼットを片付けました。小さいクローゼットなのにゴミが12袋出ました。ここは靴ばっかり、9割ゴミでした。コルクの靴はえらいことになるので保存しないほうが良いです。

未使用の食器もたくさんあり、高いものも含まれるので、別の場所に移しました。あとで選別します。

 

そして片付けたはずのキッチン、またわけのわからないものを置かれていました。

片付けられない人っていうのは、どうして良いかわからなくて、空いてる場所にどんどん置いていくんです!!

腹が立つけど、病気なので根気よく片付けてものを減らすしかありません。

 

今年から未使用のものでオークションなどでも売りづらいものを自分の店の前に「ご自由にお持ち帰りください」と書いて置くことにしました。ほぼ持って帰ってもらえます。

そうすれば片付けられない人も痛みを伴わず、新たな持ち主さんが現れてくれて上機嫌になります。

 

売れるものはもちろん売ります。

例えばこんなものです。

f:id:whiteandpeach:20171027122626j:plain

フェラーリ時代のジャン・アレジのピンバッジ。

断捨離途中で出品しているので写真がひどいです。昔はPCからじゃないとできなかったから今は楽です。6450円つきました。

他、何年も使ってない香水、未使用の電化製品など売りました。

 

【今年の売上】

ヤフオク:98,202円

アマゾン:15,872円

合計:114,074円

でした。

メルカリだともっとどうでも良いものが売れると聞いたのですが、低年齢化していてマナーが悪いと聞いているので無難にヤフオクのみです。得たお金は競馬と旅行に消えます。春と秋しかやらないので今年はこれでおしまいです。

業者に依頼すると何十万もとられるそうなので、全く割にあいませんが、自分の家なので来年も頑張ります。2部屋終わったのであと4部屋!

商売になりそうだけど、寿命が縮みそうなのでやだな。

【雑貨屋】販売ソフト

雑貨屋をはじめてから使用した販売ソフトをご紹介したいと思います。

会社員時代からデータ分析が好きで、勝手にいろんなデータを作っては社長のところに持っていったりしてました。

「おおこのデータいいな!」と言ってなんでも採用してくれる親切な社長だったけど、他の社員からは仕事増やされてちょっと嫌われてたかも。。

 

会社やめて自分で商売はじめたら、何のデータ作っても誰にも文句言われないので、その点では良かったです。

最初はお金がなくて、安めの販売管理ソフトを購入してみました。

わくわく販売管理

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピクシス情報技術研究所 わくわく販売管理 2
価格:11039円(税込、送料無料) (2017/10/5時点)


 

 

安い割に結構使えて初心者向けのソフトです。

ただ、顧客が電話番号などで振り分けられているわけではなくて、名前で検索するのですが、完全一致の検索のため、例えば名前を入力する際、名字と名前を半角空白にするのか、全角空白にするか、最初にきちんと決めてやらねばなりません。

それできちんと検索できれば、購入履歴も閲覧できて便利となります。

日ごとの集計、月ごとの集計、年ごとの集計、範囲を決めての集計ができます。

もちろん商品ごと、顧客ごとの集計もできます。

CSV書き出しでカスタマイズもできました。

コストパフォーマンスはかなり高いです。数年使いました。

 

親も商売をしているのですが、ずっと手書きの伝票で時間がかかっていて、20年くらい前からパソコンに変えられないのかと相談を受けていたのですが、あれの機能、この機能もって言って話が進みませんでした。

それに当時、安価なソフトはなく、20万くらい出さないと良いソフトが手に入らなかったように思います。

そして他の人に勧められたソフトを使おうとしたらしいんですが、全く使いこなせず、機能を求めても使いこなせないことが証明されたため、このソフトで妥協するようにいい3年ほど前から導入しました。

今では繁忙期の残業が減り、随分楽になったようです☆

 

 

ちなみにうちは現在・・・

弥生販売プロフェッショナル


 

 

パワーアップしました!

違いと言えば、会計ソフトに売上が飛ばせることと、分析データが豊富であること。

わくわく販売管理は確か粗利益がでなかったと思います。

オープン当初、気に入った商品をどんどん仕入れて売っていたわけですが、中には利益があんまり出てないんじゃない??ってものがありました。

そこをきちんと数値化して、判断材料にしたくて少しパワーアップさせました。

 

ネット販売メインだと、見積もりや掛売りがほぼなくて正直そのへんの機能は必要ないので、そのへん改良した安いソフトだったり、Access使ったりそんなのでも良い気はしました。

 

もっともっと売れてきたらカスタマイズしたソフトでも作ってみたいものです。

 

© White and Peach 2017